自分が欲しいサイズのローテーブルをDIY その肆 天板を石とレジンで作成

[スポンサーリンク]


ローテーブルの天板の枠完成


MDF材とSPF材を使って、ローテーブルの枠が完成しました
今回は、石材とレジンを使って、天板を作成します

先に言っておきます
酷い出来です(笑)

自分が欲しいサイズのローテーブルをDIY その参 天板の枠をMDF材とSPF材で作成
ローテーブルの脚が完成SPF材の45度カットを使いながら、ローテーブルの脚を作りました脚が完成したので、次は天板を使って行きたいと思いますMDF材で天板の土台を作成まずは...

[スポンサーリンク]


ウォールストーンを天板に並べる


今回はDIYに、石材を使っていきます

木材や金属以外に何か使える物はないかなぁ
と、ホームセンターを歩いていた際に、目に付いたアイテムです

ずっと何かに使いたかったのですが、今回初挑戦です


ウォールストーンの準備


石材として、ウォールストーンを使っていきます
ローテーブルの天板が、石材だと面白いかなと思ったのです

当然、高級なテーブルのような、1枚の天然石がかっこいいのです
しかし、そんなもの素人のDIYでは、不可能です

ということで名前の通り、外壁に貼って使う石材を購入してきました
1枚5円で売られているものです
砂が残っていたので、水槽掃除に使っている歯ブラシで洗いました

さらに、ストーンウォールにマスキングをします
これは、後でレジンを流し込むときに、表面にこぼれない為にです

凹凸のある面をに貼るので、きっちりとは貼れません
レジンがどばっとかかって、一面にかからなければいいです(笑)


ウォールストーンを並べる


天板の枠の中に、ウォールストーンを並べて行きます
一定の間隔を開けて並べて、その間にレジンを流し込みたいと思います

ある程度、間隔を整える為に、5[mm]角の木材を買ってきました
これを、ウォールストーンの間に入れて並べることで、間隔を合わせます

天板の枠の中に、無事ウォールストーンを並べることが出来ました
縦5枚、横4枚で20枚のウォールストーンを並べています

[スポンサーリンク]


天板にレジンを流し込み


天板の枠の中に並んだウォールストーンの間に、レジンを流し込みます


クリスタルレジンNEO


今回は、クリスタルレジンNEOを使用します
初めてレジンを使ってみたときの残りです

今回は、その効果はない使用をしますが、透明度が非常に高い商品です
硬化剤もほぼ無色で、時間がたっても透明度が続きます

[スポンサーリンク]

Amazon | クリスタルレジン NEO 1.5kgセット | ホビー用素材 通販
クリスタルレジン NEO 1.5kgセットの通販ならアマゾン。ホビー, ホビー用工具・塗装・材料, ホビー用素材の人気ランキング、レビューも充実。最短当日配送!

蛍光色顔料粉末


今回のレジンでは、顔料を使ってレジンを着色してきます
ペパレス製作所さんの顔料粉末、蛍光色ライトオレンジを購入しました

[スポンサーリンク]

Amazon | 465 PPLS 顔料粉末 蛍光色 ⑧ ライトオレンジ 200g | ホビー用塗料・溶剤 通販
465 PPLS 顔料粉末 蛍光色 ⑧ ライトオレンジ 200gの通販ならアマゾン。ホビー, ホビー用工具・塗装・材料, ホビー用塗料・溶剤の人気ランキング、レビューも充実。最短当日配送!

レジンの硬化剤を入れる前に、顔料を入れて出来るだけ混ぜます
ある程度拡散されたら、硬化剤を入れ、さらに混ぜます

はい、確実に入れ過ぎました(笑)
かなり発色のよい顔料で、想像以上に色がはっきりしています


着色したレジンを流し込み


さっそくレジンを流し込みしていきます
ウォールストーンの隙間がなくなるまで、レジンを流し込みします
レジンに粘度が記憶していたより強く、かなりこぼしながら流し込みになりました(笑)

[スポンサーリンク]


ローテーブル完成


レジンが硬化したら、ローテーブルの完成です
マスキングテープを外したら、いい感じに隙間にレジンが流れ込んでくれていました

ただ、想像外だったのが、顔料の発色が想像以上にいい!
もう少し、薄い地味な色になると思っていたのですが、かなり派手な色になりました
発色がいいのは顔料としてはいいことなのですが(笑)

ローテーブルの完成です!

今回は、木材の45度カットや石材の使用、レジンなどチャレンジが沢山のDIYでした
かなり、出来が悪いところを無視して進めましたが、楽しかったです

これからも、新しいことに挑戦しながらDIYしたいと思います

[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]
▼オンラインで、あなたのハンドメイド&DIY作品を販売▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました