ウッドレジンデスク作成 その壱 PCラック作成

[スポンサーリンク]


15年使用のガラス製デスク


学生時代から机として使用していたガラス製のデスクです
サイズが大きく、キーボードとノートを開いて置くことが出来ます
使用感が良く、15年程使用してきました
しかし今回、模様替えとして机を自作していきたいと思います

今回DIYで机を自作しようとした一番の理由は、机の左右にある2台のPCです
見ての通り、床に直置きでずっと使っていました
PCラックの購入も考えましたが、2台分設置すると場所をとってしまいます
なのでジャストサイズのPCラックと一体の机を作ろうと思います

[スポンサーリンク]


PCラック自作


使用しているPCケースはAIR540です
大きいです(笑)
これが設置出来るPCラック部分を作成していきます


天板部分の作成


SPF材でPCラックを作成していきます
ビスで固定する箇所に下穴を開けていきます

下穴の位置は、安定のツーバイフォー定規で測ります
定規を使うと間隔が一定になるので、見た目も綺麗に出来ます
DIY素人には必須のアイテムです^^

[スポンサーリンク]

Amazon.co.jp: ラクダ ツーバイフォー定規: 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、ラクダ ツーバイフォー定規を文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

ビスの下穴を開けた後は、ダボ錐でダボ穴を開けておきます
後で、ダボ埋めをして、ビス跡を隠そうと思います

[スポンサーリンク]

Amazon | 大西工業 6角軸ダボ錐(NO.22) 8mm用mm | 穴あけ
大西工業 6角軸ダボ錐(NO.22) 8mm用mmが穴あけストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

今回もワトコオイルで着色していきます
X(横)方向はチェリー、それ以外はエボニーで塗装します

[スポンサーリンク]

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp

X軸方向にSPF材を5枚並べ、左右をY軸方向のSPF材で挟む形でビスで固定します
平べったい箱のようなものになります
これをPCラックの天板部分として使用します


脚部分の作成


脚部分もSPF材で作成していきます
こちらもワトコオイルのエボニーで着手しています
コの字型にビスで固定し、それを天板部分とビスで繋げます


底板部分の作成


次はPCを実際に設置する底板を作ります
こちらはX方向なのでワトコオイルのチェリーで着色です
片側の脚を繋ぐ板と、2つのPCラックを繋ぐ板をビス留めしていきます

[スポンサーリンク]


キーボード設置部分の作成


キーボードを設置する場所を作って行きたいと思います
ホームセンターで購入してきたのは、耳付きの板材です

これを円柱の木材とビスで固定します
円柱の高さの幅が、キーボードを設置するスペースにします

キーボードを設置する板材を、机の天板を固定する板に留めます
これで、机の天板の下にキーボードを設置出来る場所が出来る寸法です


ダボ埋めでビス隠し


最後に見える箇所のビスを、ダボで隠して行きます
下穴を開ける際に開けたダボ穴にダボを入れます
その後不要な部分をカットし、ワトコオイルで着色します


PCラック完成


PCラックの完成です
2つのPCラックを繋ぐ木材も固定したので、ほぼ机の大枠が完成です
次は机の天板を作成していきます

[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]
▼オンラインで、あなたのハンドメイド&DIY作品を販売▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました